⑰【大分駅→宮崎駅】

⑰【大分駅→宮崎駅】
0474

大分駅から
列島縦断の旅を再開します
ココから乗るのは
宮崎空港まで向かう
特急にちりん
(博多駅~宮崎空港駅)
です
0475
0476
0477

日豊本線を
さらに南へと下ります

モダンで快適な車内
列車はビル街を車窓に
0478

ゆっくり大分駅を
あとにします

やがて海岸沿いへと出た
特急にちりん
0479

このさき県境を超えて
大分から宮崎へと
入っていきます

到着したのは
特急にちりんの
宮崎県での
最初の停車駅

延岡駅です
0480
0481

ここには
春の到来を実感できる
スポットがあるといいます

延岡市内を流れる
五ヶ瀬川
0482

その河川敷を歩いていくと
黄色い帯が
それは菜の花です
0483
0484
0485
0486
0487
0488

この河川敷では
毎年80万本もの
菜の花が
訪れる人の目を
楽しませてくれるのです

菜の花の隣に
淡いピンクの花を咲かせた
小さな木が
0489

静岡県の河津町で
発見されたことから
その名がつけられた
河津桜
0490

桜と菜の花
華麗なる春の饗宴です

延岡を後に
宮崎県内を
南へと走る
特急にちりん
0491
0492

沿線には
水ぬるむ
南九州の
風景が広がります

到着したのは
日向市駅
0493

ここには海の名所があります

やってきたのは
日向灘に突き出た
日向岬
日豊海岸国定公園に
指定されている
美しいリアス式海岸が
広がります
0494
0495
0496
0497
0498

打ち寄せる
日向灘の荒波がつくりだした
ダイナミックな造形美です

日豊海岸沿いを
特急にちりんは
一路南へと走り続けます
0499
0500
0501
0502

やがて到着したのは
宮崎県のターミナル宮崎駅
0503
0504

特急にちりんは
この先、宮崎空港線へと乗り入れ
宮崎空港へと向かうので

ここで乗換です
宮崎駅の名物駅弁が
名物駅弁⑮
元祖シイタケめし760円
0505
0506

昭和28年の発売以来
継ぎ足し継ぎ足し
使われている
煮汁で煮込んだシイタケに
鶏ガラスープで炊いた
ご飯がベストマッチの
絶品駅弁