①【稚内駅→旭川駅】

①【稚内駅→旭川駅】
999wakkanai

特急スーパー宗谷(稚内駅~札幌駅)
999SPsoya

ワッカナイセレクト
0002

名物駅弁①最北かにめし990円
0003

醤油ご飯の上に
蟹の身と錦糸卵が敷き詰められ
さらに蟹の足もトッピング
蟹の旨味と甘みを堪能できる絶品駅弁

名物駅弁②うに壺1230円
0004

ご本を覆いつくすほど
うにが盛り込まれた
うに壺

北と南の始発・終着駅
稚内
枕崎
友好都市
0005

0006

最北端の路線
最南端から北へ
繋がる路線は
ここが終点です。

やがて車窓に広がるのは
0007

日本海
打ち寄せる荒波は
春の訪れを拒んでいるかのようです。

途中天塩川と交差し
0008

そのままこの川に沿って走る
宗谷本線
天塩川は全長216km
石狩川に次ぐ
北海道第2の大河です

名寄駅
0009

ここには鉄道ファンにとって
見逃せないものがあります

SLキマロキ編成
冬はシートに覆われていますが
0010

キマロキ編成とは豪雪地帯の
軌道で使用されたユキカキ車編成のことです
0011
0012
0013
0014
0015

先頭の機関車の「キ」
線路沿いの雪壁を崩し、雪を線路上にかき集めるマックレー車(マクレーン車・マックレーン車とも呼ばれている)の「マ」
そのかき集められた雪を遠方に投げ飛ばすロータリー車の「ロ」
最後尾の機関車の「キ」

昭和50年にその役目を終えました

雪深い北海道ならではの鉄道遺産です

車窓にビルが移れば宗谷本線のターミナル
旭川駅です
0016

旭川駅といえば
旭山動物園です
0017

いち早く行動展示を導入
0018

海外からも観光客が
押し寄せる
旭山動物園

特に寒冷地域に住む
動物の飼育繁殖には
定評があります

中でも冬場の
一番人気は
ペンギンの散歩
0019

野生のキングペンギンが
集団で海にエサ取りの習性を展示したものだそうです

行動展示の新たな名物として
かば館
キリン舎

かばのいる水槽を

上から見ることができます
手の届きそうな近さです

人懐っこいかばで
生まれた時から
人慣れしています
結構近寄ってきます

下の階で
0022
0023
推進3.5mを
行ったり来たりする
様子が観察できます

かばは大きな牙を持っており
それは野生でも
良く認識されているため
肉食獣からも
よっぽどのことが
ない限り襲われません

キリン舎
0022
0023
1日30分限定で
雪の中で遊ぶキリンを
見ることができる
多分夏場は1日中
見れると思います

雪を食べるキリン
のどが渇いたのかな

訪れるたびに
楽しみ広がる
旭山動物園です